2011-01-20(Thu)

ご報告

1週間のご無沙汰をしてしまいました 実は、13日の日記を書いた日。。。 おじいちゃんはお風呂に入らず、寝てしまったんです その前に、マーブルはおじいちゃんのつぶやきが聞こえてしまいました 「どうしよう~。どうしよう~・・」 マーブルには、このつぶやきがどう言う意味だったのかは その時良く分からず。。。 聞いた事を主人にも、おばあちゃんにも言いませんでした よく14日の朝。。 おじいちゃんは立ち上がる事が出来ず、おばあちゃんに支えられながら トイレへ行き、自分で這ってベッドに戻ると言う時間を過ごしたのち 私たちは、おばあちゃんから 「おじいちゃん、立てないくなったのよ・・」と聞かされました 聞かされたのが、主人が出勤する時刻 なぜ、もっと早く言ってくれないのか・・・ 主人が出勤してから、病院へ行こうにも おじいちゃんの力が出ないので、マーブルとおばあちゃんでは支える事ができず 再びトイレへ行こうとした、おじいちゃん。。。ベッドから落ちてしまい とうとう救急車を呼びました そして近くの病院へ運ばれたのが、昼近くの11時過ぎでした   1時近くに、病院へ付き添ったおばあちゃんから電話が来て 2週間~3週間の入院だと言われた事を聞きました おばあちゃんは、点滴を1本したら帰れると思っていたようですが・・・ 残念ながら、それは無理だったようです それを主人にメールすると、主人が帰宅 3時過ぎに、一度戻ったおばあちゃんを連れて、 入院の道具を用意して病院へ・・・ すると。。朝みた状態よりも、悪化しているように思え フッと。。 実父の亡くなる前を思い出しました・・・ 「検査は、翌日からです 今日はもう何もないですよ」と言われたので・・ おじいちゃんも目をつぶっていたので、3人で帰りました そして。。 夜の11時20分 病院から  「心臓が停止しました」との電話 おばあちゃんには、電話の音が聞こえなかったようなので 3階の我が家に掛ってきました 病院からの旨を、おばちゃんに伝えると 3階にも聞こえるような 「え!うそぉ~!いやぁ~どうして!どうしよう~どうしよう~!」と言う連呼 急いで、病院へ・・・ 約30分~40分 心臓マッサージをしてくださいましたが 5分を過ぎた時点で、蘇生するのは0%に近づきますと言われ 覚悟の判断でしたが・・・心臓マッサージを止めてもらい おじいちゃんは15日、深夜0時02分  85歳の一生を閉じました 先生から、細かい検査は後日の予定だったけど 調べた事を元にして言うと 死因は敗血症・・ いろいろ細かい病気は持っていたようですが、 それをみんなに知らせると、入院だ。検査だと迷惑を掛けると思い 言わなかったのでしょうね。。 でも自覚症状はあったはず、それであの言葉 「どうしよう~。どうしよう~」 が出たのでは?とマーブルは今となって思います 友引、内地にいる弟さんの事を考え 18日・19日で通夜・告別式を終えました 暫く、パンを作る状況にはならないみたいです・・ お休みの期間が増えるかもしれませんが、落ち着いたら 皆さんの所へも、遊びに行かせていただきます (*- -)(*_ _)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

チョコ・マーブル

Author:チョコ・マーブル
2014年6月『パン教室』を開業しました。一人でも多くの方と、楽しくパン作りの時間を共有したいと思ってます。アップするパンに興味がありましたら、是非ご参加ください(*- -)(*_ _)

カウンター
最新記事
リンク
教室・スクール検索『趣味なび』
★2014年12月より、手作りパン教室「コルネ」掲載中です
カテゴリ
グリムス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる