2011-12-12(Mon)

パン・オ・レザン

こんにちは~[わーい(嬉しい顔)] 先ほどから、メッチャ雪が降ってるマーブル地方です[雪][雪][雪] 積もりそう。。。[もうやだ~(悲しい顔)] さて土曜日に書くつもりの日記が、あれよあれよと・・・ 月曜日じゃん!! 先日のブログで予告をした。。「パン・オ・レザン」です 普通、パン・オ・レザンと言うと、クロワッサン生地が正式らしいのですが マーブルが参考にした本では、 牛乳を仕込みの水として使った生地『パン・オ・レ』で作っていましたので マーブルも。。。その手法でいきました クロワッサン生地だと、何回も折りたたむ事をしないといけませんが この生地は、折りたたみなしで作れます でも、、、難点は、柔らかめの生地なので バターを入れるのが結構大変!! 今回は、フランスパン専用粉200gで作りましたので、手ごねです[手(グー)] 牛乳は水に比べてイーストが溶けずらいと言う事で
まずは、牛乳にイーストを溶かしました
←これは、初作業。。。勉強になりました[グッド(上向き矢印)] そこへ、砂糖や卵黄、塩を加えて仕込み水を用意 粉に用意した仕込み水を入れて捏ね始め・・・ ある程度まとまったら、バターを投入 一次発酵は60分 発酵後、パンチして まとめなおし。。。冷蔵庫でお(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙ 翌日出して、いよいよ成形準備です 伸ばし・・・カスタードクリーム&レーズンを散らしました s-2011_1209_080913-CIMG1068.jpg よく、パン初心者の方で 渦巻が上手く出来ないと言う方がいますが・・・ この伸ばすという作業が、きっと足りないのではないかと思います 麺棒で、しっかりと空気を抜きながら伸ばす! ある程度伸ばしたら、手で持ち上げると、生地は戻ります(縮みます) それを繰り返し、3~5ミリを目指して伸ばしましょう きっと、綺麗な渦巻が出来ますよ[手(チョキ)] クルクル巻いて・・・カットカット!! s-2011_1209_081917-CIMG1070.jpg これは、二次発酵後の姿です どうかな?綺麗な渦巻になってる??? パン・オ・レ生地は焦げやすので、高温短時間に焼きあげます 今回は230度 10分 あ!! ちょっと油断しているすきに。。。焦げたっぽい[がく~(落胆した顔)] s-2011_1209_100926-CIMG1073.jpg 誤魔化すため・・・じゃなくて、表面の乾燥を防ぐために ある程度冷めたら、あんずジャムを塗りました いかがでしょう s-2011_1209_104652-CIMG1074.jpg [レストラン]ランチも用意してみました[ひらめき] s-2011_1209_115319-CIMG1078.jpg 作りたかったパンを作る事ができて。。。ご機嫌マーブル 次なる挑戦は。。。米粉パンなり
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

チョコ・マーブル

Author:チョコ・マーブル
2014年6月『パン教室』を開業しました。一人でも多くの方と、楽しくパン作りの時間を共有したいと思ってます。アップするパンに興味がありましたら、是非ご参加ください(*- -)(*_ _)

カウンター
最新記事
リンク
教室・スクール検索『趣味なび』
★2014年12月より、手作りパン教室「コルネ」掲載中です
カテゴリ
グリムス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる